大工の仕事はプライドが大事!


国内削減15%以上を提示=温暖化対策行程表を議論−政府チーム(時事通信)

 政府は3日、地球温暖化問題に関する関係省庁副大臣級検討チームを開き、温室効果ガスの削減目標達成に向けた行程表の議論を始めた。2020年までに排出量を1990年比で25%減らす目標について、小沢鋭仁環境相は、国内だけで15%以上を削減し、残りは海外からの排出枠購入などで埋め合わせるとした素案を提示した。
 同相は素案で、家庭やオフィスなどの分野で温暖化対策を強化する考えを強調。「25%減」目標のうち、こうした国内対策による削減分を「15%」「20%」「25%すべて」とする3案を示した。検討チームは素案を基に議論を重ね、3月下旬に行程表の骨子をまとめる。 

【関連ニュース】
米国務次官補インタビュー要旨
新提案なら「検討の用意」=普天間移設で米国務次官補
国内のみで15%以上=温暖化ガス削減目標
COP16成功へ協力=日・メキシコ首脳会議
日メキシコ外相が会談

国交省でも独自に調査=トヨタのリコール問題(時事通信)
雑記帳 モーグルコースをイメージしたカレーはいかが(毎日新聞)
読売演劇大賞に「ヘンリー六世」(産経新聞)
御堂筋線、箕面延伸2.5キロで450億円 実現へ市が説明会(産経新聞)
2000人以上が別れ惜しむ 平山郁夫さんお別れの会(産経新聞)
[PR]
by nrgslayddy | 2010-02-08 15:29

<< 鈴木宗男氏、前原国交相に「自分...      <教員採用>秋田で落ちても東京... >>

大工人生、いつかは報われるさ!
by nrgslayddy
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
【社会】浅口市 選挙
from 【最新情報】時事ネタ即時お届..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧