大工の仕事はプライドが大事!


<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧



民主小林氏の元選対幹部に有罪=公選法違反罪−札幌地裁(時事通信)

 昨年の衆院選で当選した民主党小林千代美議員=北海道5区=の陣営による選挙違反事件で、選対委員長代行を務め、公選法違反罪に問われた山本広和被告の判決公判で、札幌地裁は12日、懲役2年、執行猶予5年(求刑懲役2年)を言い渡した。山本被告について、検察側は連座制適用の対象と判断している。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏「これ以上の説明はない」〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

女流名人に17歳・里見香奈さん、2冠に(読売新聞)
<自民>「独自」に知恵絞る 参院選マニフェストの議論開始(毎日新聞)
大学生への仕送り額ダウン、25年前の水準に(読売新聞)
近ツー元社員、詐欺罪で起訴=旅行積み立て装い7億円−大阪地検(時事通信)
<業務上横領>容疑のノリタケ子会社元社員を逮捕 愛知県警(毎日新聞)
[PR]
by nrgslayddy | 2010-02-16 01:28


<お別れの会>立松和平さん=3月27日、東京の青山葬儀所(毎日新聞)

 立松和平さんのお別れの会=作家・8日死去=3月27日午後2時、東京都港区南青山の青山葬儀所。実行委員会形式で開くが、委員長は未定。事務局は立松さんが理事長を務めたNPOふるさと回帰支援センター(03・3543・0333)。

<ビル売却脱税>暴力団組長を起訴 東京地検特捜部(毎日新聞)
偽装献金でも首相辞任は「求めない」66.6%(産経新聞)
シャトル 山崎直子さんの両親会見「私たちも喜びを共有」(毎日新聞)
8億円落下…開発中の無人機、エンジン止まり(読売新聞)
慢性化しやすい欧米型B型肝炎、家庭内でも感染を確認(医療介護CBニュース)
[PR]
by nrgslayddy | 2010-02-14 20:02


女子中生4人で食い逃げ3時間2万円「普段食べられないものを…」 (産経新聞)

 飲食店でしゃぶしゃぶなどを食べ、代金を払わず逃げようとしたとして、兵庫県警明石署は9日、詐欺容疑で同県加古郡内の町立中学3年の女子生徒4人=いずれも15歳=を逮捕した。

 逮捕容疑は8日午後6時45分〜10時ごろの間、明石市内の和食レストランで、代金を払う意思がないのにしゃぶしゃぶ食べ放題(1人約2千円)や空揚げ、パフェなど計32点(約2万円相当)を食べたとしている。

 同署によると、4人は友人から、この店の窓のある個室は食い逃げしやすいと聞いて入店し、「普段食べられない高いものを食べようと思った」と供述。この店では過去にも若者の無銭飲食が数度あり、店長らが4人の動きを不審に思って警戒していたという。

【関連記事】
カツ丼食い逃げ…ナイフ使い脅した意外な理由
たむけん焼き肉店で“食い逃げ”被害…犯人は子連れ
カーナビ奪い逃走 追いかけた店員、車で引きずる 水戸
大沢あかねさんの母経営の飲食店で無銭飲食
「昔はツケきいた」ガソリン代払わず 北海道開発局職員逮捕

証人尋問で遮蔽措置「気分悪くなった」 秋葉原殺傷公判(産経新聞)
広範囲でFOMA不具合 800万人に影響か 復旧は6日未明(産経新聞)
夫婦別姓法案に反対=亀井金融相(時事通信)
前夜に女性の怒声、警察通報も…宮城3人殺傷(読売新聞)
<訃報>井坂栄さん67歳=前イトーヨーカ堂社長(毎日新聞)
[PR]
by nrgslayddy | 2010-02-13 02:00


<書の甲子園>埼玉・松山女子高に優勝杯(毎日新聞)

 「書の甲子園」として親しまれている第18回国際高校生選抜書展(毎日新聞社、毎日書道会主催)の表彰式が7日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールであった。受賞者や関係者ら約500人が出席。団体の部で優勝した埼玉県立松山女子高に純銀の優勝杯が贈られた。

 個人の部では、同高3年、長谷川詩歩さんと大分県立大分舞鶴高3年、小田原広太さんが最高の文部科学大臣賞を受賞。海外選抜作品で最高の外務大臣賞は、仙台育英学園高(宮城県)3年のタイ人留学生、スパニー・ソートムモンコンさんに贈られた。司会は武庫川女子大付属高(兵庫県)放送部2年、大倉尚子さんと同1年、朝田夢子さんが務めた。

 吉田成堂・同展実行委員長は「審査員冥利に尽きる高いレベルの競り合いだった。書道の明るい未来を見た」と講評。団体の部の地区優勝校10校は、センバツ高校野球開会式で使う校名プラカードを揮毫(きごう)する。

 式後の祝賀会には、NHKで放送中の青春ドラマ「とめはねっ!鈴里高校書道部」で主役を務める女優の朝倉あきさんも参加。「今回の出演で書という素晴らしい文化に触れることができた。今後もかかわっていきたい」と話した。【遠藤孝康】

【関連ニュース】
注目ドラマ紹介:「とめはねっ!」 書道に懸ける高校生の青春ストーリー
朝倉あき:髪をばっさり切って登場 「書道で筋肉痛に」ドラマ「とめはねっ!」完成試写
朝倉あき:「書道で筋肉痛に」髪をばっさり切ってドラマ初主演 「とめはねっ!」完成試写
とめはねっ!:ドラマ初主演の朝倉あき「書道に夢中」 八嶋智人「チャーミング」と絶賛
朝倉あき:おすすめがおすすめ

小沢氏、自民離党の田村議員に民主入り要請(読売新聞)
別姓法案提出へ亀井氏説得=千葉法相(時事通信)
高橋伴明監督、立松氏死去に「いつもニコニコと笑顔で菩薩のような人」(産経新聞)
診療明細書、全患者に無料で…10年度義務づけ(読売新聞)
接種率見て経過措置の議論再開を―日本脳炎小委(医療介護CBニュース)
[PR]
by nrgslayddy | 2010-02-12 03:20


区立中美術室から出火=全員避難、けが人なし−東京・江戸川(時事通信)

 5日午後6時ごろ、東京都江戸川区江戸川の区立瑞江中学校から「美術室から火が出た」と119番があった。警視庁小松川署や東京消防庁によると、同校3階の美術室から火が出ており、消火活動をしている。
 同署によると、校内には複数の職員がいたが、全員が避難し、けが人はいないという。 

【関連ニュース】
「座敷わらし」老舗旅館全焼=宿泊客ら全員無事

生活保護に就労義務化 日本最多の大阪市、国に提案(産経新聞)
【私も言いたい】テーマ「紙の辞書か、電子辞書(検索)か」(産経新聞)
<小沢幹事長>鳩山首相と官邸で会談(毎日新聞)
淡路の建設会社不法投棄 容疑で社長ら逮捕 兵庫県警(産経新聞)
年金照合、2年間で4割どまり=野党は「公約違反」と批判−厚労省(時事通信)
[PR]
by nrgslayddy | 2010-02-11 01:50


<アジアゾウ>「はな子」誕生日、国内最長老の63歳 特製ケーキ贈る(毎日新聞)

 井の頭自然文化園(東京都武蔵野市)で飼育されているアジアゾウのはな子が今年63歳(推定)になり、6日、誕生祝いのケーキをプレゼントするイベントが開かれた。アジアゾウの63歳は国内の動物園で最高齢という。この日は誕生会に合わせ、3月に閉店する伊勢丹吉祥寺店が募ったチャリティー基金が同園に贈られた。

 はな子は1949年、バンコク郊外から日本に来た。当初は上野動物園で飼育され、54年から井の頭自然文化園で飼われている。同園によると、最近は寒くて外に出たがらないという。すでに左下あごの歯1本しかなく、大きいものや堅いものが食べられないため、毎日のえさは飼育係が小さく切って与えている。誕生ケーキは食パンの土台にサツマイモのクリームとイチゴ、ニンジンが飾り付けられ、はな子は長い鼻で、まずイチゴをつまんで口に入れていた。

 伊勢丹吉祥寺店は昨年、クリスマスのチャリティーとして、同店キャラクターのストラップ(1個300円)を販売し、売り上げから約406万円を同園に寄付した。吉田栄一店長は「最後のチャリティーを地域に役立てたい」とあいさつ。同園は、子供のための「いきもの広場」を作る予定。

 アジアゾウの寿命は60歳〜70歳とされており、これまでの飼育記録は65歳という。【岡礼子】

糖尿病根本治療に道 膵島移植の拒絶反応解明 福岡大・理研(産経新聞)
<陸山会土地購入>石川議員、政治献金800万円記載せず(毎日新聞)
<葬儀>平井要さん=薬害C型肝炎訴訟で初めて実名公表(毎日新聞)
福岡の贈収賄、贈賄側の前事務局長を逮捕(読売新聞)
プロ野球選手の個人情報紛失=関テレ社員、USB持ち出し−大阪(時事通信)
[PR]
by nrgslayddy | 2010-02-10 03:20


鈴木宗男氏、前原国交相に「自分で首を締めただけ」(産経新聞)

 新党大地の鈴木宗男代表は3日、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体による土地購入事件に絡み、前原誠司国土交通相が2日に「私もメール問題などで自ら判断して(民主党)代表を辞めた」と発言したことについて「前原さんの場合は裏付けの取れないメールを何回となく『真実』と言った。自分で自分の首を絞めた話で、それと今回の小沢幹事長の話はまったく別だ」と批判した。国会内で記者団の質問に答えた。

 鈴木氏はさらに「小沢氏が法律的にやましいことはないと明確に言っている。これ以上の説明責任はない。秘書がたまたまミスで不記載したことは分けて考えるべきだ。小沢さんに幹事長を辞めろというのは酷な話だと思う」と小沢氏を擁護した。

【関連記事】
前原国交相チクリ「私はメールで代表辞めた」
民主党内バトル勃発!辞任論噴出に小沢氏陣営は怒り心頭
民主七奉行の小沢氏批判 声上げた途端に…
第1R「国会崩壊」 第2Rはどうなる?
鈴木宗男氏また検察批判「公平ではない」

偽造カードでブルゾン購入 自称ナイジェリア人の男を逮捕(産経新聞)
節分 鳩山首相の「鬼」は不景気…早く飛んでゆけ(毎日新聞)
「個人資産」の主張切り崩せず…陸山会事件(読売新聞)
馬淵氏はどんな悪いことをしたのか(産経新聞)
<皇太子さま>ガーナとケニアを3月に公式訪問(毎日新聞)
[PR]
by nrgslayddy | 2010-02-09 09:18


国内削減15%以上を提示=温暖化対策行程表を議論−政府チーム(時事通信)

 政府は3日、地球温暖化問題に関する関係省庁副大臣級検討チームを開き、温室効果ガスの削減目標達成に向けた行程表の議論を始めた。2020年までに排出量を1990年比で25%減らす目標について、小沢鋭仁環境相は、国内だけで15%以上を削減し、残りは海外からの排出枠購入などで埋め合わせるとした素案を提示した。
 同相は素案で、家庭やオフィスなどの分野で温暖化対策を強化する考えを強調。「25%減」目標のうち、こうした国内対策による削減分を「15%」「20%」「25%すべて」とする3案を示した。検討チームは素案を基に議論を重ね、3月下旬に行程表の骨子をまとめる。 

【関連ニュース】
米国務次官補インタビュー要旨
新提案なら「検討の用意」=普天間移設で米国務次官補
国内のみで15%以上=温暖化ガス削減目標
COP16成功へ協力=日・メキシコ首脳会議
日メキシコ外相が会談

国交省でも独自に調査=トヨタのリコール問題(時事通信)
雑記帳 モーグルコースをイメージしたカレーはいかが(毎日新聞)
読売演劇大賞に「ヘンリー六世」(産経新聞)
御堂筋線、箕面延伸2.5キロで450億円 実現へ市が説明会(産経新聞)
2000人以上が別れ惜しむ 平山郁夫さんお別れの会(産経新聞)
[PR]
by nrgslayddy | 2010-02-08 15:29


<教員採用>秋田で落ちても東京で合格 都県が連携(毎日新聞)

 東京都教委は、教員採用に関する連携協定を秋田県教委と結ぶことを決めた。県教委が東京を第2志望とする受験生の1次選考データを都教委に提供し、都教委がこれを基に1次選考の合否を判定する。秋田の選考過程で不合格になっても東京で合格となる可能性がある仕組みで、東京にとっては、過疎化などによる採用減で狭き門となっている秋田から優秀な人材を獲得するのが狙い。10年度に行う初の選考で5人程度の採用を見込む。

 東京都の教員採用は10〜15年前には10倍を超える高倍率だったが、団塊世代の退職などで年々採用数が増え、08年度は3.5倍の低倍率となった。今後10年は大量採用が続く見通しだ。一方、秋田県は採用を減らしており、09年度と10年度の合格者はともに15人で、倍率はそれぞれ14.8倍、10倍と狭き門だった。都教委は全国の17県教委に連携を打診し、秋田が応じた。

 秋田からのデータで東京の1次選考を通過した受験者は、東京で2次以降を受験する。ただし、秋田の最終選考に合格した受験者は除外する。また秋田では約5年後から退職者の増加に伴い採用数が増える見込みで、東京で5年程度勤務した教員が秋田に戻る仕組みもつくる。

 都教委は教員確保のため、都外での受験会場開設や学校見学バスツアーなどの取り組みを進めている。17県のうち九州と四国の2県教委とも10年度選考での連携に向け、準備を進めている。【市川明代】

【関連ニュース】
大同大大同高:リスニング英語検定、生徒15人の点数水増し 合格取り消し /愛知
誤発送:不合格受験生に合格者向け書類−−首都大学東京 /東京
県立浜高等技術専門校:不合格者に入学書類送付 合格者データと混同 /福島

<小沢幹事長>再聴取受ける 立件なら辞任示唆(毎日新聞)
住基ネット離脱「見送り」を表明…河村市長(読売新聞)
沖縄に広大な土地購入 小沢幹事長の目的は謎(J-CASTニュース)
<朝青龍暴行問題>「被害届出さない」示談書 警視庁に提出(毎日新聞)
名古屋ひき逃げ 運転の男を逮捕 危険運転致死容疑など(毎日新聞)
[PR]
by nrgslayddy | 2010-02-07 16:39


<500円タクシー>距離上限廃止を 大阪地裁に業者提訴(毎日新聞)

 国土交通省近畿運輸局が、1日に走行できるタクシーの距離を上限250キロに定めたのは不当として、大阪府内で初乗り(2キロ)500円のタクシーを運行する5業者が3日、国に制限の取り消しを求める訴えを大阪地裁に起こした。「著しく不合理。営業活動が制限される」と主張している。

 近畿運輸局は1月から、大阪市や神戸市、京都市などで毎日乗務するタクシー運転手に対し、1日の最長乗務距離を全国最短の250キロに設定した。タクシーの事故増加が目立つためで、「過剰労働を防ぎ、利用者や運転手の安全を確保する措置」と説明している。違反すると車両の使用停止など行政処分の対象になる。

 また、訴状によると、近畿の基準は全国で唯一、制限走行距離に高速道路走行分(50キロまで)を含めている。業者側は「他地域に比べても不利益を受けている」としている。

 近畿運輸局は「訴状を見ておらずコメントできない」としている。【鳴海崇】

橋下知事「尊敬する虫はゴキブリ」(産経新聞)
妻に灯油掛け放火=殺人未遂容疑で夫逮捕−茨城県警(時事通信)
<陸山会土地購入>小沢氏不起訴へ、石川議員ら3人4日起訴(毎日新聞)
石川議員政策秘書を聴取=自身の資金団体、経理問題で−虚偽記載事件・東京地検(時事通信)
<入試問題ミス>神戸松蔭女学院大の出題で正答二つ(毎日新聞)
[PR]
by nrgslayddy | 2010-02-06 19:53

    

大工人生、いつかは報われるさ!
by nrgslayddy
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
【社会】浅口市 選挙
from 【最新情報】時事ネタ即時お届..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧